理 念
患者さんが望む医療を。
そして、一人ひとりが家族のように看護し、ケアする
それが私たちの医療理念です。

写真

院長・産婦人科
安達 正武

私が最も大切にしているのは、“関わり合い”という言葉です。医師とスタッフ、そして治療を受ける患者さん、出産を行うお母さんと赤ちゃん、そのご家族。それを繋げるのが“信頼”です。その方が一番望む医療の形に沿い、納得行くまでインフォームドコンセントを重ねる。不安を取り除くことで和らいでくる痛みもあるように、安心して出産の時を迎え、治療を受けられるよう、最善の医療と最良のホスピタリティでお迎えできる病院でありたいと願います。

H13年3月
5月

福岡大学医学部医学科卒業
福岡大学医学部産婦人科学教室入局、福岡大学病院勤務

その後、麻生飯塚病院、福岡徳州会病院等を勤務

H19年12月
H24年3月
5月

安達産婦人科副院長
大分大学大学院医学研究科医学専攻博士課程卒業
安達産婦人科院長就任。
大分大学医学部産婦人科医局同門会会員